院長のお約束

 

 

1 検査やワイヤーの脱着を含め、治療をスタッフに手伝わせる事は一切ありません。

 

 しばしば、ワイヤーだけ曲げておいてこれセットしておいてね...という先生がいらっしゃるようです。

治療の質の低下およびヒューマンエラーを防止する為、ゴムの交換,写真撮影や歯型の採得まで、全て院長が行います


代診の先生が治療を行う事もありません。診察の先生がその都度変わるのは、治療期間が長引く一番の原因です。

 

 

 

2 予約制のため、長時間お待たせしません。

 

 一般歯科と矯正歯科では、治療内容が異なる為、一人の患者さんにかかる時間が異なります。いつも行ってる歯医者さんで一緒に治療出来れば便利...?とお考えになるかも知れませんが、一般歯科の患者さんの後回しにされて1時間以上待たされた...などと言う事は絶対にありません。


 そもそも目が痛い時に、耳鼻科には行かないですよね!? 一般歯科と矯正を専門に行う歯科では、それぐらいの差がある事をご理解下さいね。