カスタムメイドのマウスガード

2020年のオリンピックに向けて、トップアスリートだけではなく、

アマチュアにもマウスガードを装着する意識が高まっています。

 

1番の目的は、咬耗や外傷からの大切な歯の保護ですが、左右の

バランスを調整し全体的な咬合力を高める事で、身体のポテンシャルを

引き出す効果も期待されています。

 

スポーツ店で販売されている安価なものは、違和感が大きく装着自体が

ストレスになる事も多いのが現状です。さらに上下の咬合調整は含まれ

ないため、顎位がズレてしまう事もあります。

 

当院では、母校である昭和大学スポーツ運動下顎研究所と連携を取り、

競技種目・レベル・ポジションにも配慮し、咬み合わせを重視した

カスタムオーダーメイドのスポーツマウスガードを作成しております。